メンバーズBLOG

ミッション「“MEMBERSHIP”で、心豊かな社会を創る」を掲げ、運用で社会を変革す…

メンバーズBLOG

ミッション「“MEMBERSHIP”で、心豊かな社会を創る」を掲げ、運用で社会を変革するデジタルクリエイター集団、株式会社メンバーズのnoteです。主にメンバーズの「ひと」にフォーカスし、「チーム」や「仕事」「事業」「技術」に関する情報を発信します。

リンク

マガジン

  • エンジニア

    メンバーズのエンジニアによる技術ブログです。

  • メンバーズの”ひと”

    さまざまなスキルや経験を持ったクリエイターが、どのような想いで仕事に取り組み、お客様と向き合っているのかをご紹介します。

  • メンバーズの”カンパニー”

    メンバーズの社内カンパニーが運営するnoteの記事をピックアップし、こちらのマガジンに掲載します。

  • メンバーズの”日々”

    社内で行われるイベントやオフィスの様子、各拠点の紹介など、メンバーズの日々の様子を伝えます。

  • Advent Calendar 2023

    メンバーズの社内コミュニティ、エンジニアギルド内に発足したJamstackに焦点を絞った、Jamstack研究会が主催するAdvent Calendar企画です。

エンジニア

メンバーズのエンジニアによる技術ブログです。

すべて見る
  • 62本

レコメンド(推薦)システム入門

はじめにみなさんはAmazonで買い物をするとき「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」という表示から別の商品にも興味をもったことがあるのではないでしょうか。また、Netflixなどの動画サイトで検索したわけでもないのに、自分が見たいと思う動画がたくさん表示されたことがあるかもしれません。 これらは「推薦システム」と呼ばれる「複数の候補から価値のあるものを選び出し、意思決定を支援するシステム」によって選び出されたアイテムが表示されています。 多くのアイ

スキ
2

子育てで時間無いけど、1日5分だけAWSの勉強したら資格が集まってきた件🏄‍♀️

子育て中は勉強時間がなかなか取れないですよね〜!😔 ご家庭により様々だと思いますが、我が家では無理でした! でも少ない時間でもAWSの資格なら取れるようになったので、 子育て中の方を応援する意味も込めて、記事にしたいと思います! この記事は誰向け?子育てで時間が無いから、もう勉強するの諦めつつある人 AWSの資格が欲しい人で、合格までに数ヶ月かかっても良い人 まとめ机に向かって勉強する時間が無いので、生活の一部を勉強時間に変えることにしました。 ハミガキしてる時に片

スキ
2

#!/bin/sh と #!/bin/bash の意味

#!から始まるおまじないの意味#!/bin/shや#!/bin/bashなどの#!から始まるものは Shebang(シバンまたはシェバン)と呼ぶ。(※この文章の中ではシェバンと呼ぶことにする)シェバンのやっていることはファイルを実行するためのインタプリタのパスを指定すること。 インタプリタは高級言語から機械語へ翻訳しながら同時に少しずつ実行していくプログラムのこと。また名前の由来は Hash(#) と Bang(!) をくっつけた HashBang の省略形。 本題前置き

スキ
4

「論理削除」をどう扱うか

はじめにシステム開発ではよく「論理削除」が採用されることがあります。この記事では論理削除の必要性と、代替案について考察します。 論理削除とはあるデータ、例えば、記事やユーザーデータを「削除」する場合に実際にレコードを削除せずに、例えば「削除済」というフラグを立てることで削除したように見せる、それが論理削除です。これに対して、物理的に削除する場合を「物理削除」と呼びます。 雑学ですが、本来は「削除」で良かったのに「論理削除」という概念が出た結果「物理削除」という言葉が生まれ

スキ
3

メンバーズの”ひと”

さまざまなスキルや経験を持ったクリエイターが、どのような想いで仕事に取り組み、お客様と向き合っているのかをご紹介します。

すべて見る
  • 7本

大震災後、ボランティアで出会ったメンバーズ。 今一緒に働いていることに“縁”を感じます。

仙台でフリーランスのWebデザイナーとして活躍していた赤井澤さん。東日本大震災後、ボランティアを通してメンバーズとの縁ができました。フリーランスから再び正社員として働こうと思った動機は何だったのか、入社後どのように働いているのか、話を聞かせていただきました。 一度は離れることも考えたけど、やっぱりデザインの仕事がしたい。グラフィックデザイン専門学校を出た後は、グラフィックデザイナーとして働いていました。紙のデザインは消費が早いため、形に残るものをつくりたいという気持ちが強く

スキ
4

餃子の話で盛り上がった面接。メンバーズで働いたら絶対楽しい!と直感で思いました。

前職ではマーケティング業務を経験。インクルーシブデザインのウェビナー参加をきっかけに、デザイナーへの道を本格的に志したガブリエラさん。独学でUXデザインの資格を取得し、本業の傍らフリーランスのデザイナー業を経験しています。よりデザインの道を極めたいと考え、メンバーズへ。数ある会社の中からメンバーズを選んだ理由について語っていただきました。 デザインの仕事の面白さに虜になった。大学生のときからデザイン全般に興味はあって「デザインの仕事ができたらいいな」と漠然と考えていました。

スキ
30

XRに特化した事業って何をやっているの?カンパニー社長に聞いてみました。

「メンバーズにはたくさんカンパニーがあるけど、カンパニーって何?」 「カンパニーがたくさんあるけど、それぞれが何をやっているのかわからない・・・」 そんな声を求職者の方からいただくことがあります。 この記事ではメンバーズのカンパニー制について簡単にお話しつつ、それぞれのカンパニーではどのような方を募集しているのか、カンパニー社長にお話を聞き、お伝えできたらと思っています。 メンバーズのカンパニーって?こんにちは。キャリア採用室 HR広報Gの谷貝です。 メンバーズはカンパニ

スキ
19

営業スキルも、マーケティングスキルも。メンバーズなら、どちらも極められます。

元々アパレルの販売員として働いていた西川さん。前職でマーケティング業務を経験したことをきっかけに、マーケティングスキルをより極めたいと思い、メンバーズにジョインしました。様々な職種の仕事やプロジェクトにトライし、自らキャリアを切り拓いていく西川さんが、メンバーズに入社した理由を語っていただきました。  “自信”が持てるようなスキルを身につけたいと思った。学生のときは「アパレル業界で働きたい」と思い、就職活動をしていました。ただ当時は大震災から2年しか経っていないということも

スキ
93

メンバーズの”カンパニー”

メンバーズの社内カンパニーが運営するnoteの記事をピックアップし、こちらのマガジンに掲載します。

すべて見る
  • 19本

音楽好きエンジニアの大冒険!?ブルックリンスタイルのお洒落な作業環境🧑‍💻

株式会社メンバーズ DevOpsLead(デブオプスリード)カンパニー 広報の濱松です! 前回の「"ニャン"とも忙しい日々!5匹の猫が盛り立てるエンジニアの作業環境🧑‍💻」に引き続き今回は、第2弾でリモートワークで働くエンジニアの自宅のデスク環境を大公開いたします!それではどうぞ! 🔽 前回の記事はこちらです 🔽 自己紹介こんにちは、窪田です。 普段は某企業のコーポレートサイト用のインフラ構築・整備をしています。 趣味は音楽を聴くことで、主にロックを好んでいますが、ポッ

スキ
26

"ニャン"とも忙しい日々!5匹の猫が盛り立てるエンジニアの作業環境🧑‍💻

株式会社メンバーズ DevOpsLead(デブオプスリード)カンパニー 広報の濱松です! 弊社DevOpsLeadカンパニーは、2021年7月の設立当初からフルリモート制度を導入しています。これは、社員が様々なライフイベントに左右されず、持続的で長期的なキャリア形成を実現するためのものです。日本国内ならどこからでもリモートワークが可能です。 先日、弊社のエンジニアの一人がSlackの雑談用チャンネルで「タイプC給電モニターを買った」と共有しました。そのメッセージに複数のス

スキ
11

【社員インタビュー】海上保安官からITエンジニアへの挑戦!

はじめまして、株式会社メンバーズ DevOpsLead (デブオプスリード)カンパニー 採用担当の柿谷です。 当社には、色々な個性・タイプの仲間が在籍しています。 社員インタビューでは、今までのキャリア、入社理由、やりがい...エピソードなど詳しくご紹介していきます! 本多 淳さん (@大阪)プロフィール:経歴 2023年4月、デブオプスリードカンパニーへ中途入社。大阪でフルリモートワーク中。海上保安庁の潜水士を描いた映画「海猿」の影響を受け、海上保安学校を卒業し海上保

スキ
15

【組織】 リモートワークの新しい道しるべ!クルーシャルカンバセーションの力

株式会社メンバーズ DevOpsLead(デブオプスリード)カンパニー 広報の濱松です! 弊社の事業推進グループでは、先日「DevOpsLab (12%ルール)」でクルーシャルカンバセーションの輪読を行いました。 初めてクルーシャルカンバセーションという言葉を耳にした私は、その概念が特にビジネスやリモートワークにおいて有益であると感じ、今回はその魅力についてお届けします! クルーシャル・カンバセーションとは重要な対話や意見の衝突、感情の高まる状況に対処するためのコミュニ

スキ
4

メンバーズの”日々”

社内で行われるイベントやオフィスの様子、各拠点の紹介など、メンバーズの日々の様子を伝えます。

すべて見る
  • 6本

メンバーズ オフィスツアー~札幌オフィス編~

メンバーズは全国10箇所で拠点を展開しています。 各地の拠点には多くのクリエイターが在籍し、活躍しています。 そこで今回から複数回に分けてメンバーズの拠点をご紹介していくオフィスツアー。 今回は札幌オフィス編です! アクセス札幌オフィスは札幌市営地下鉄南北線 中島公園駅から徒歩5分ほどのところに位置しています。 札幌市営地下鉄の全路線がクロスする大通駅から2駅とアクセス抜群の立地です。 周辺には中島公園や豊平川など、街中にもかかわらず、歩いていて気持ちが良くほっと一息

スキ
15

【2023年を振り返る】サースプラスカンパニーの5大トピックス!

サースプラスカンパニー 採用担当の本間です。 今年3期目に突入したSalesforce・KARTEの利活用をメインに推進するサースプラスカンパニー。 2023年も残り僅か…ということで、この1年を5大トピックスで振り返っていきたいと思います! 4月:初のリアル社員総会開催設立3期目にしてはじめてのリアル社員総会を開催しました! 北海道から沖縄まで全国にメンバーが広がるサースプラスカンパニーだから「初めてリアルで〇〇さんを見た!」なんてことも。 とても楽しい総会になりました

スキ
4

【ウェビナーレポート】成長SaaSのQAマネージャーが語る! 事業フェーズに合わせたプロダクト組織のありかた

メンバーズが主催したウェビナー「成長SaaSのQAマネージャーが語る! 事業フェーズに合わせたプロダクト組織のありかた」。成長SaaS企業であるMNTSQ株式会社とMicoworks株式会社のQAマネージャーをお招きし、パネルディスカッションを行いました。 メンバーズのQuality Approachカンパニーのカンパニー社長である小池がモデレーターとなり、成長著しいSaaS型ビジネスにおけるプロダクト開発体制の在り方についてお話を伺いました。 当日の様子をレポートでお届けし

スキ
17

メンバーズ、森づくりはじめました

皆さん、こんにちは! メンバーズでは、持続可能な脱炭素社会の実現に向け、一般社団法人more treesとともに、岩手県気仙郡住田町にて植林・森林保全プロジェクト(「メンバーズの森」)を2023年よりスタートさせました。 メンバーズの事業活動において排出されるCO2のオフセットをはじめ、自然環境の保全や地域課題の解決などを目的に、岩手県住田町に多様性のある森をつくることを目指します。また、森づくりの一歩として、2023年10月には「苗木の植樹」も行いました。 今回のnote

スキ
28

Advent Calendar 2023

メンバーズの社内コミュニティ、エンジニアギルド内に発足したJamstackに焦点を絞った、Jamstack研究会が主催するAdvent Calendar企画です。

すべて見る
  • 23本

Jamstackで大規模ECサイトを構築するのに適したコンポーネントを考察してみた

この記事は「株式会社メンバーズ Jamstack研究会主催 Advent Calendar 2023」の25日目の記事です。 案件で大規模なECサイトの運用、改修を行っているので、流行りのJamstack構成でECサイトを構築するのに適したコンポーネント構成を考察します。 ほとんどは個人の主観による意見なので、参考程度にしてもらえればと思います。また、ここで紹介するフレームワークなどは2023年12月時点でのバージョンについて記述しています。 Jamstackとはご存知の

スキ
8

Astro × AWS(s3,CloudFront)でドキュメントルート以外に遷移した際、AccessDeniedになりハマった件

この記事は「株式会社メンバーズ Jamstack研究会主催 Advent Calendar 2023」の22日目の記事です。 はじめにタイトルの件で少し詰まったので、同じ問題で困っている方への一助となれば幸いです。 状況 最近流行りのSSGであるAstro(今回利用したテンプレートはastro-paper(https://github.com/satnaing/astro-paper))をs3にデプロイした際に、s3で指定したドキュメントルート(index.html)で

スキ
8

フロントエンド初心者が手始めにパスワード入力時の表示・非表示機能を実装してみた

この記事は「株式会社メンバーズ Jamstack研究会主催 Advent Calendar2023」の21日目の記事です。 はじめにこんにちは!株式会社メンバーズの中野です。 この度未経験エンジニアとして入社して3年目になるこの僕が、初めてガッツリフロントエンドを触ることになったので、今回は皆さんもよく目にするパスワード入力時の表示・非表示機能を実装したので紹介します。 今回はReactで実装を行いました。また、MUI(Material UI)も使用しています。 そも

スキ
10

SolidJS 用アニメーションライブラリ、Solid Transition Group を使ってみた

この記事は「株式会社メンバーズ Jamstack研究会主催 Advent Calendar 2023」の20日目の記事です。 はじめにこの記事では、SolidJS 用のアニメーションライブラリである Solid Transition Group を使ってみましたので、その感想と、使い方のざっくりとした説明などをまとめました。 設計や機能は、React 用の React Transition Group と、Vue の Transition に影響を受けている、とのことです

スキ
4