見出し画像

残業月100時間から10時間以下に!

こんにちは。
採用担当の岩本です。

メンバーズで活躍するエンジニアを紹介するシリーズ。第8回は福岡拠点の田邉さん(中途入社1年目)。実は私、彼の面接も担当しています。入社後の活躍を楽しみにインタビューしてきました。

※この記事は2019年11月に執筆されました。記事内の情報は当時のものです。当社は2023年4月付で、EMCカンパニー、 メンバーズキャリアカンパニー、 メンバーズエッジカンパニー、ビジネスプラットフォームカンパニーの4カンパニーを統合し本部制を導入しています。

―簡単に、自己紹介をお願いします。

はじめまして、福岡拠点の田邉です。
現在は、6月に立ち上がったばかりのチームで企業から配信するメッセージを管理するWebサービスのAPI開発を行っています。

―入社するまではどんな仕事をされていたんですか。

社会人になって最初の数年間は東京のSIerで基幹システムの開発をしていました。 医療機関向けのシステムで、主にC#、Java、 C++ を使って詳細設計からプログラミングまで行なっていました。

入社3~4年目あたりからWEB系の技術を使うようになって、自分でもいろいろ勉強するようになったのですが、当時のプロジェクトではあまり新しいものを取り入れることができなくて。同僚や先輩も、そこまで技術に興味がある人がいなかったので、物足りなくなってきたんです。 WEB系の技術をもっと身につけたいと思い、自社のWEBサービスを開発している企業に転職をしました。Ruby on RailsやVue.jsを使って機能の改修や機能追加、仕様を詰めたり、プログラミングからテストまで行っていました。

ところがかなり大きな誤算だったのですが、入社してみると想定していたよりも残業が多くて・・月100時間を超えることもざらだったんです。業務で使っている技術以外のことを勉強する余裕もないですし、土日も働くことがあったので体力的にも精神的にもきつくなってしまって。

それで、もう一度転職を考えました。

―どうして、メンバーズに入社を決めたんですか。

率直に言ってとても働きやすそうなイメージを持ちました。
モダンな環境でWEB系の技術を磨けること、プライベートで勉強できるような時間的余裕が持てることが自分の希望に合っていました。

また、日本全国どこででも働けることを真剣に考えている会社だと感じたのもポイントです。もともと僕は熊本の出身なので、いつか地元で働けたらと考えていたんです。

―入社してみて、生活は変わりましたか

まず人間らしい生活ができるようになりました(笑) 今は残業は月に10時間もありません。だいたい定時には帰ることができるので、充実した生活を送ることができています。

働き方は思ったよりも柔軟です。在宅勤務ができることは入社してから知ったのですが、働くのは会社で、という固定概念があったので、家でも普通に仕事ができるのは新鮮でした。福岡オフィスでもみんな在宅勤務しています。

僕も最近、机や椅子、サブディスプレイなどを購入し、自宅で勤務できる環境を整えました。いろんなところに拠点があるので、実家に帰るついでに実家近くの拠点に出社する人がいたりするのも、けっこう驚きでした。

―仕事内容について教えてください。

現在はクライアントの既存のサービスで動いている一機能を、新サービスに移行する作業を担当しています。自分はまだ大きな機能のリリースまではできていなくて、小さめの機能から手がけています。

言われたことをやるだけというわけではなくて、改善をこちらから提案することも必要になってくるので、 クライアントがどのようなことを実現したいのかを常に考える必要があります。そこが難しくもあり、面白いところです。

今は既存の機能の移植をメインに手がけているので、なぜこの機能をつくったのかをある程度考えながらブラッシュアップする必要があります。想像力が必要ですね。関係者が多いので独りよがりにならないように情報を共有しながら開発しています。例えば、他の人に影響のありそうな作業をするときは必ずみんなに通知しながら作業します。

―チームでの開発はどんな様子ですか?

チームメンバーの所属している拠点は札幌、仙台、晴海、北九州、福岡、新潟(フルリモート)とバラバラなんです。
チーム内はTV会議をつなぎっぱなしにしていて、いつでも話しかけられます。なので、雑談もしていますよ。
クライアントとは常時接続ではなく、リモートMTGを定期的に設けていますね。それだと決まった議題を話すしかなくて雑談の機会がないので、コミュニケーションは意識してとっていかないといけないです。Remottyという雑談用のツールを使ってコミュニケーションをとっています。

―これからどんなエンジニアを目指していきたいですか?

田邉に任せたらなんでも作れる、と言われるような人になりたいです。これまで実装周りを中心に手がけてきましたが、上流の仕様を固める経験があまりなかったので、上流周りもできるようになりたいです。新しい技術がどんどん出てくるので、常にキャッチアップしていきたいですね。

前職で忙しすぎて散らかり放題だった部屋も片付けて、生活環境を整えることができたので、これからは日々の勉強を頑張っていきたいです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!